機関誌「花みずき」

グループホームへの往診

クリニック精神科医 大頭 いづみ

 グループホームとは、軽度・中等度の認知症の方が少人数で共同生活を行っている施設です。家庭に近い環境の中で生活をしつつ、利用者の症状や能力に応じて掃除や料理といった役割を持つことで、症状を和らげ、できるだけ落ち着いた状態を維持することを目的にしています。
 私が、グループホーム花みずきに月1回の往診に行き始めて3年余りになります。往診の毎回の流れをお伝えしましょう。
まずは前情報として、スタッフやナースからこの1か月間の話をざっくり聞いてから、お一人お一人のところへ。
 9人×3ユニット。1ユニット1時間ほどかけて皆さんのところに伺います。認知症の方々ですので、全く覚えておられず毎回一からの自己紹介の方、顔はなんとか覚えてくださっていますが改めて名乗るところからという方等…。また、自室で話す方、リビングで話す方、必ず横に座るよう声をかけてくださる方、横になったまま話す方等、皆さんいろいろです。
 でも、それぞれの方が話す内容は、こちらが方向転換しない限りは大体毎回同じです。「困ることは何にもございません」と、それ以上踏み込んでくれるなと言わんばかり、「はい」「はい」だけの方もいれば、そのあと「食事もおいしいし、いいとこに入れてもらったわ」と続く方もいます。ご自分のことを「健康優良児からの健康ババアや」と笑いを誘う方もいれば、手を合わせて下さる方、握手した手をなかなか放してくださらない方もいらっしゃいます。

 私はグループホーム以外の往診も行っているのですが、往診では白衣は着ないものの動きやすい恰好をと思っており、アクセサリーはつけないこともあります。でも、グループホームにはいつのころからか必ずアクセサリーはつけていきます。それもどちらかというと大きめのものを。
 それは、毎回服やアクセサリーに反応してくださる女性がいるからです。その方は、部屋をノックして中に入ってもよいかと尋ねるときは横になっていることが多いのですが、中に入るとパッと起きだして「あんた、ちょっとそれ見せて!」「いやあ、こんなん、どこに売っとるん?」「あんた若いから、よー似おてるわ」と言いながら、手に取りニコニコ。
「いいでしょ~」「デパートで売ってましたよ」「ありがとう!」と、こちらもニンマリしながら答えています。「その服、後ろ見せて」とあっち向いたりこっち向いたりさせられることもあります。しばらくは、なされるがままです。
 以前は「手がしびれる」「こんなところにおったら身体が動かなくなる」「娘が会いにも来ない」など否定的な言葉ばかりで、こちらもどうしてもそれに対しての応対が多かったのですが、最近はこんな感じの会話です。幸い、月に一回だと記憶をリセットしてくださるので、毎回新しいものを用意しなくても喜んでくださるので、助かります。認知症でない方なら、そうはいかない!
 スタッフに尋ねると、この利用者さんの訴えは以前から変わらず、スタッフからは医師としていつもの彼女の訴えを聞いてほしいな~、と思われているのだろうな、とも想像するのですが、それがこの利用者さんとの合言葉のようなものだし、「あんた」と言われる時点で、きっと彼女からは医師を求められていないのだと思います。医師だと名乗っても「ちょっと奥さん」と呼ばれることもあります。彼女とはそんな仲です。
 こういったやり取りが生活の場に出向く、ということなのかな、と私なりに考えています。

 お昼前にはそれぞれテレビ体操が始まるので、一時中断。
せっかくの身体を動かす機会であること、またこそっと話しかけていければいいのですが、耳の遠い方が多いので、どうしても大声で話す必要があるので、続きは午後に。
 昼食は利用者さんと同じものをいただきます。お昼はカレー・丼物・うどんなどが多く、いつもてんこ盛りの食事です。皆さん、意外とたんまり食べられるとか。一緒のものを食べなかったら実感できなかったことだなあと思います。
 すべての方とお話してからは、カルテに記録しながら施設長やナースと情報交換の時間です。この時点で処方の内容を変更することもあります。時にご家族に説明させていただき、1時間ほどかかることもあります。
そうこうするうちに気づけば夕方が近づいて、慌ててまとめる、そんな流れです。
 私が関与するのは、本当にごく一部の“点”でしかありませんが、グループホームはあくまでも生活の場です。ずっとそこにいる利用者さんはもちろん、そこで一緒に過ごすスタッフも、また遠くや近くで関わってくださるご家族も安心できるような空間であればいいなあと思います。そんなことを思いながら今月もグループホームに向かっています。

今年5月から、だいとうクリニックにて、白衣を着て心療内科・精神科の外来を始めています。
お困りごとがありましたらご相談ください。

月・火の14時~16時 完全予約制です。