自分こそが主治医
「医療」が、変動しています。
◇慢性疾患や長期の療養が課題となってきた
◇「がんで死ぬのも悪くない」という治療・療養の方法を創る
◇「ぼけてもいいじゃない」というケアの体制を生み出す
◇患者にとって「自分こそ、自分の身体と人生の主治医」
◇市民にとって「医療は買い物、自分で選択を」
◇医療者にとって「自分こそが、このひとの主治医」

新着情報


Dr.コラムを更新しました New
「花みずき」夏号を更新しました!New
グループホーム「花みずき」を更新しましたNew
がん患者会『あじさい会』のご案内!
採用情報「看護師」「機能訓練師」を更新しました
第47回 播磨・ともに歩むケアと医療を考える会」のご案内
グループホーム「花みずき」 エッセイを更新しました!
  

だいとうクリニックのご案内


クリニックのご案内 在宅医療・地域医療
クリニックでは、がん患者さんの治療や疼痛緩和などを行っています。 がんの方の在宅療養を支援するために往診や訪問看護を行っています。
患者が主人公 在宅介護 ヘルパーステーションだいとう
自分こそが、主治医であるという意識を強くもって、「がんで死ぬのも悪くない」を実現しよう! いつでも、どこでも24時間、365日の活動
播磨ともに歩むケアと医療を考える会 コラム
グループホーム花みずきでは、それぞれの生活能力を大切にします!
機関紙「花みずき」の発行月に合わせ、院長よりご挨拶申し上げます。
だいとうギャラリー 採用情報
Dr.大頭が今までの旅行で撮ってきた写真を掲載しています。


患者さんの個人情報の保護 当院の個人情報の利用目的
一般事業主行動計画
1997/8/15 以来  人目です